prototype

主に飯塚昌明さんについて書く…というよりは自分の推し方を見つめ直す場所ってかんじに…

5/14, 5/15のライブにむけて

■開催すると告知されたことについて

中止や無観客ライブになってもおかしくないと覚悟していたので、「おお」という感じ。

 

間隔を空けずに座ることを想像すると、当日はちょっと緊張するのが今の正直な気持ちでもある。

Zepp羽田自体もはじめての場所だからどの程度の広さ、間隔になるかわかんないな〜!

(単身の自宅からアクセス良いのはありがたーい!10キロ離れてない!笑)

 

ロデオちゃんにとっても行く人にとってもハイリスクハイリターンな選択だけれど、リスクを取ってでも開催したい意志/覚悟があることに私はときめきました。

(↑こんなことにときめくなんて不謹慎だけれど…)(単純に時短等もろもろの要請を守れば大規模イベントOKだから開催しちゃおう!くらいの感じかもだけど)

 

私は、何かしらの物事や、人の行動や、人が表現した物の背後に「想い」が見えると大抵ときめく。

いいづかさんのギターの音が好きな理由のひとつも、たぶんこれです。

でも私思い込み激しいから、音を聴いて勝手に「想い」を見出しちゃってるだけなとこもあるんだろうな〜…あああ😫

 

…話が逸れちゃったけれど、

さすがにロデオちゃん2人の合意なしに開催されることはいはず……。

なら、これが2人の望んでいることなのであれば、きーやんといいづかさんに2日間最っ高に楽しんでもらいたい!

もちろん、行く側の私も最っ高に楽しんでやる所存です😼

 

乗りかかった船…じゃないけど、2人に少しでも綺麗な景色を見せてあげたい気持ち(何様?)と、あのキラキラしたステージを見たい気持ち、どちらも叶えるべく1席を埋めにゆきます。

 

■ここから余談■

ってわけで、近所のドンキホーテでオレンジ色に激しく光る棒買ってきちゃったー!🍊

やっぱ根がアニソンおたなので「ここぞ」というときにUOを折ることがどーしても快感なのです…

周りのお客さんやステージからしたら「うわぁ」なのかもだけど…🦆

周りの方に迷惑にならない程度に楽しみますo(T▽T;)o

 

18SDGs今回はやるかな〜。また聴きた〜い!

 

あとは、姪っ子のメイちゃんがお越しになるかどうかがマジカルストーリー教徒としては最最最重要問題…(^-^)(いつぞやのバララジのはなし)(演者が覚えてるのかもわからんのに!)

!!!

f:id:hsum:20210502154640j:image

!!!

きのうの荷物を片付けていたのですが、

背番号22番のひと、

お誕生日2月22日とな!!

 

いいづかさんと同じ!!!

というか選手のみなさん身長の高さが

ぶっとんでる…

いいづかさんが低い方になるなんて🙀

 

いいづかさんがバスケするとこも見たいですね😼

というかスポーツするとこを…

 

■■■

上につづき「づかとの共通点」の話がもうひとつある。

 

おととい、弊社に入社してくれた十日町高校のOBの子とはじめて会話した。

いいづかさんじゃないのに超緊張して全然目を合わせられなかった😫(バカなの???)

 

私は2015年5月22日(金)に十日町へ巡礼に行ったことがあるので、もしやその当時OBくんは高校生…?と思って質問してみたら、まさにそのとき高校生だったらしい🙀

野球部って言ってたけど、当時グラウンドで練習してる学生さんを外から見かけたのめっちゃ覚えてる🙀

不思議な巡り合わせ!(勝手に!)

 

ただ、母校の先輩であるギタリストのことはご存知ではなかったみたい😫

まぁ、そういうものか〜。

機会があれば、嫌がられない程度に多少布教できたらいいな。。。

なにはともあれ、真面目な話↑こういう点を抜きにしても、仕事仲間として末永くご縁があればいいなぁ。

 

■■■

さらに余談だが、ロデオコースターは(上の子とは別の)同じ職場の人と連番で行くことになった。

前にGRANRODEOってユニットが好きです〜って話をなんとなくしたら、実際に曲を聴いてくれたみたい。そして見事に沼に落ち「ライブに行ってみたい」と言ってくれたのでお誘いした。

連番慣れしてないから緊張する〜…。

隣を気にせずづかを拝みたい😫と思う面もありつつ(バカなの???)これはこれで楽しみ!

 

いままで「もし布教して自分の好きなものを好みじゃないと思われたら…」って考えちゃって人に薦める勇気を出せないことがあった。

でも、そこを吹っ切れて布教してみるのもいいなって最近は思えるようになってきた…!

5/1 島根スサノオマジック スペシャルパフォーマンス

…というわけで、行ってきました。

f:id:hsum:20210501200052j:image

f:id:hsum:20210501200102j:image

 

楽しかったです!!

スサノオマジックさんの試合もGRANRODEOのパフォーマンスも!

運動が苦手な自分でも観るのは面白かった!ろでおちゃん是非いろんなスポーツ競技のゲストにお呼ばれしてほしい…(^-^)

音楽フェスみたいにロデオきっかけで参加したのに、他の楽しみまで戴いちゃいました。

 

ここからは、通常運転のわたしでいいづかさんの思い出をつづります。

 

撮影・アップロードOKだったはずなので下手な写真も貼り付けます。

 

■国歌斉唱

f:id:hsum:20210501202803j:image

(写真の色が変!/国旗を見てくださいという指示だったのに1枚だけどうしても写真に納めたくて逆らってごめんなさい😫)

飯塚さんほんとに出てきたーーー!!!😭

はじめての土地に出かけて、本当にここにいるのかなぁ?ってソワソワしながら来たから、登場だけですごく嬉しかった。

というかフェニックスだったー!

国歌でフェニックスを使用したこと自体になんだかときめきました。フェニックスを選んだ飯塚さんの考え的な、思想的なものがあるのかなって勝手に想像して。。。

 

実際に聴くまでは「どんなアレンジなんだろう」だなんて考えていたけれど、「伴奏」ではなく本当にギターで「斉唱」でした。

 

ここからは国歌斉唱から話題がそれてしまうけど、「歌うようにギターを弾きたい」とおっしゃっていたように、飯塚さんのギターは本当に歌っている。

もちろん本当の生の歌声も大好きだけれど、飯塚さんのギターは言葉で感情を覆わずに、本当にただありのままの感情を表してる感じ!(ハ?)

 

■ハーフタイムのパフォーマンス

f:id:hsum:20210501231003j:image
f:id:hsum:20210501231000j:image
f:id:hsum:20210501231011j:image
f:id:hsum:20210501231007p:image

黒子曲メドレーよかった!!めずらしいドンツンしたアレンジ🤖このご時世というのもあって、明るい曲はこっちまで明るくなれる😊

 

島根に行くまでの直前期の平日も、黒子曲をふだんより多めに聴いてた。「がんばろー!」って気持ちになれる。

 

話は戻ってギターはあおちゃき!

スサノオマジックのチームカラーに合わせて?なのか黒子曲代表=きゃんどぅといえばあおちゃきだから?

とにもかくにも、会場の演出やユニフォームの色と調和していて良い絵でした…✨🎸

 

いちばんテンションが上がったのはPFL!!

いいづかさんのコーラスをたっぷり聴けてにまにまだった😊

体育館に響きわたる飯塚昌明の声…聴くたびに「あーーーーーーー幸せ😭」ってきゅんきゅん&るんるんしました。バンド演奏じゃないからこそ普段のライブより歌声をダイレクトに噛みしめることができました。

 

■そのた!①

チケットを買うときに座席をどこにするかで1日以上悩んだけど、大正解だった😊

背中しか見えなくても存在するだけでありがたいけど、やっぱりせっかくならお顔が見える位置から楽しみたくて……。

過去に同じ会場で国歌を披露したアーティストさんの写真を調べまくって、見やすそうな座席を吟味した……。

 

そのおかげで、見えないもどかしさは一切なく快適に楽しめた…!

表情をしっかり確認できるほどの距離ではなかったけど、全身がばっちり見えて満足😊

弾くときの仕草やコーラスする様子にいちいちときめき😊

 

ライブタイムがおわってお二人が捌けるときは自分の席の近くを通ってくれたから、表情を見ることができた!推しが生きてるって嬉しい😊あと飯塚さん相変わらず肌白!

 

そして、ライブとは別で試合中も自分の席から対角線上の座席に恐らく推しの姿が…!!

いや、恐らくじゃなくてあれは絶対😤

前半のときは青いパーカー?上着?で、後半は白ベースの私服だったんじゃないかなぁ…?

マサイ族の視力が欲しい。

 

このことの何が嬉しかったって、「その場にいいづかさんがいる」っていう喜びもそうなんだけど、同じ試合を観て同じ時間を体験できたことがすごく嬉しかった。

いつものライブでも「一体感」はもちろんあるけど、あくまでライブを観る側⇔演る側の違いはあるし…(うまく説明できない)

 

たしか今回の出演に関連するオンラインインタビューで、島根ははじめてとおっしゃっていて。

わたしも初島根だったから、同じ機会に同じはじめてを体験することができて嬉しかったなぁ。

これからも、はじめての箱、はじめての土地、はじめての試みetc…いろんなはじめてを推しと共有させてもらえたら幸せだなぁ。

 

■そのた!②

衣装で着てたユニフォーム、ちゃんと22番でにんまりしちゃった😊

あと、限られた出番なのに複数パターンの衣装で観られてるんるんだった!

国家のときは上に黒シャツ、ハーフタイムのときは白シャツを羽織っていて、どっちも素敵だった😊

わたしは白まさあき派✨👑

 

感想がまとまらなくなってしまったけど、

遠征してまでライブに行くことに引け目はものすごくあるけれど、

やっぱり本当に推しの存在を生で実感できたことがとてもとても幸せでした。

 

出番が何分でも構わなくて、

「そこに行けば推しがいる」ってことが確約されているなら、

会いに行きたい、推しの存在を確かめに行きたい、と改めて思いました。

遠征者のりあるたいむれぽーと

3月のリミショのリアルタイムレポートを真似して、更新してゆきます。
Twitterに書きづらいやましさがあるのに、あなたは行くんですか・・・)

■2021/04/30
[18:44]
仕事の合間にメールをチェックしたら不穏な・・・羽田経由のリスクを痛感。

f:id:hsum:20210501000623j:image

 

■2021/05/01

[00:10]

帰宅。今日の仕事は反省点がたくさんあるけど、頑張ったこと・楽しめたこともある。涙

ここで寝て起きられなかったら頑張りが全てパーだ。ベッドに物を置いて寝転がれないように封鎖。。。椅子で仮眠はちょっとしたい。

 

[03:35]

寝ぼけて(パスポート出さなきゃ・・・)って思ったけど落ち着いて。島根は日本です。

コロナとはまた別で不安になってきた。。

孤独な遠征には慣れてるつもりだったけど、現地についたらロデオのファンのひといるかな。

そして、単身宅にロデオグッズを持ってきていないため、服はまーしゃるTで・・・

 

[08:31]

まずは、はじめまして鳥取!米子鬼太郎空港に到着。飛行機ガラガラでよかったー!

f:id:hsum:20210501085943j:image

 

[09:04]

電車を1本逃して1時間待ちだけど、楽しい😊

f:id:hsum:20210501090538j:image

f:id:hsum:20210501090543j:image

f:id:hsum:20210501091339j:image

 

[10:14]

米子駅着。外観撮れなかったけど、空港から乗った電車が中もアナウンスも駅名も鬼太郎仕様で楽しかった😊🚃

f:id:hsum:20210501101526j:image

 

[11:03]

松江着いたー!はじめまして島根!

本当にここにいいづかさんがいるの???

緊張してきた!!!\m/

f:id:hsum:20210501110447j:image

 

[15:46]

f:id:hsum:20210501163053j:image

f:id:hsum:20210501163107j:image

楽しかった!!バスケの試合なんてはじめて観たけれどちゃんと攻防を理解できて面白かった!!ディフェンスから一気にスピードあげて攻めに行ってシュート決める場面とか爽快だった〜!観ていくうちに「この人のプレーの仕方がたぶん好きだな〜」っていう特定の選手に対するプチ推しな気持ちも芽生えたり。

チアガールの女の子たちも可愛かった…あんなに露出していて心臓に悪い…ハーフアップの子超好みだった……

ぐらんろでおさんの感想は別途書きます(^-^)

 

[16:26]

鳥取経由で来て良かった😊鬼太郎仕様すごく楽しい😊いろんな所に工夫が散りばめられていて、町おこし?みたいな感じで地域の方があれこれ考えて、こうした楽しいものを創りあげていったのかなぁ…と考えると結構ぐっとくる……

f:id:hsum:20210501162912j:image

f:id:hsum:20210501162920j:image

f:id:hsum:20210501162956j:image

f:id:hsum:20210501163010j:image

f:id:hsum:20210501163022j:image

 

正直

この期に及んで行くか行かないかまた&まだ悩んでいる。

最悪飛行機のキャンセル料は気にしないし…とか、行くのをやめた場合の自分の気持ちも色々と想像している。

 

大阪のときにお前は何を学んだのかと。

 

■■■

今回は行くと決めたときに、当日までの過ごし方と当日帰ってきてからの過ごし方の計画を立てた(例:GWは実家に帰らない)。

今のところ、都度できるかぎりの最善を考えながら一応は計画通りに実行している。

 

けれど、そもそも「行く」という選択が間違っているのだろうということも理解している。

間違っていると認識したうえで誤った行動を取ることがどれだけ愚かか。

どうしてこんなに目先の欲ばかりで自制心がないんだろう。

 

こうやって悩んだところで、結局今回も当日現地に行ってしまうことは目に見えている……。

行く道中や帰りやその後も、関連する物事についてぐるぐると考え続けると思う。

 

でも、行く…かなぁ。

応援しに行きたいなぁ。

 

↑こういうところがよくない、、、

推しが守ってくれたもの

先日の日記に少し書いたけど、

「自分で選択していくと自己肯定感が高まる」

「自分で選択した機会が少ないと自己肯定感が低くなる」

と言われているらしい。

 

たしかに私は自分で選択した機会が少なかった(というか親任せにしていた)けれど、自分で明確に選んできたものもぽつぽつある。

 

GRANRODEOのライブにはじめて行きたいと思ったとき、そして実際にその気持ちを親に伝えて実際に行ったとき。

成人してからお金をやりくりしてどうやって遠征するか計画・実行するとき。

さかのぼれば、GRANRODEOやみな実ちゃんの曲にはまって、当時まだ知らなかった曲をどんどん聴きあさっていったとき。

飯塚昌明の名前が少しでもクレジットに入っている曲を調べまくって探しあさったとき。(うわぁ)

 

これはぜんぶ自分で選択してきた行動だ。

誰にこうしろと言われたのではなく、また、「こう行動しないとだめかも…」と周りからの印象を気にして取った行動でもなく。

親の影響でもなく、人から薦められたわけでもなく自分で出会って。

思えば、純粋に自分の感性だけで好きになったものだったんだなぁ。

 

だからこそ、曲を聴いているときやライブを観ているときに、自己肯定感が守られた状態というか、安全な状態というか、心がほわっと楽な状態で心地よくいられるのかもって思った。

感謝です。

 

日常を振り返れば今は自己肯定なんてあったもんじゃないけど、飯塚昌明をみて「わーーーーーーんかっこいい😭😭😭」って感じたり、飯塚昌明の曲を聴いてきゅんきゅんしたりする自分のセンスだけは、本当に生まれ持つことができてよかった。笑

↑こんなふうにして、推しにときめくことで自己肯定感を維持しながら、少しずつ日常生活でも自分を認めて過ごして行けるようになれたらいいなぁ。

(今のところ)島根に行くと決めた理由

・飯塚さんが弾く国歌のギターを生で聴きたいから

 → 国歌を弾く飯塚さんを生で観たことがなかった

(数年前たしかカープの始球式?か何かで出演してらしたときは、自分が入社1年目で会社を休めなかった)

 

・↑の「自分の願望」を叶えたいから

 → カウンセリングで「自分でやりたい/やると決めたことを実行できたときに自己肯定感が高まる」とアドバイスされた

(わたしは幼少期〜青年期にかけて、自分で選択する機会が少なかったり、自分ベースではなく家庭ベースで行動を選んだり制限したりしてきたため、自己肯定感が低いと思われる&自己判断能力がちょっと壊れてる)

 

(いいづかさんに会いたいからという理由は大前提すぎるのでわざわざ挙げません)

(↑って結局書いてるし!!)

 

■懸念点

・自己肯定感を高めたいからって、今このタイミングにそれを実行しようとするのはいかがなものか。目先の欲に弱く、「我慢すること」が苦手すぎではないか

 

・推しからしても非常識なめんへらファンだなとどんびきではないか…

 

・上記に加え、3月に大阪に行くときに悩んだ諸々の理由もやっぱりぐるぐる回る

 

■■■

でも、今のところは行くつもりです。

もちろん、行くからには周りに迷惑をかけることにならないように努力を尽くします。

ちゃんと仕事も逃げずにやります。

 

片方の親に伝えたら絶対やばいだろうなと思いつつ、万が一遠征先で事故ったときのために、もう片方の親には行くことと移動ルートを伝えた。

了承の旨と「楽しんできて!」という返信が返ってきてほっとした。